分煙や禁煙が進まない日本

あなたはタバコをどう思いますか?

喘息が持病であるからタバコの煙には極力近づかない様にしている、タバコのニオイが服に付くから嫌い、タバコを吸わない人間は周りに迷惑も害も与えていないのにタバコを吸うヒトに気を使わなくてはいけないのが納得できない、というタバコに対する反対意見が日本では多いです。

続きを読む

お薬の個人輸入はオススメできない

市販薬を普段から頻繁に飲んでいるヒトもいれば、本当に体調が悪くて病院に行くヒマがないから仕方がなく市販薬を購入して飲んでいる、というヒトもいます。

市販薬は、病院で処方されるお薬よりも比較的効果は軽いです。

そのため、市販薬だと治りが悪かったりすることもあります。

続きを読む

今年は不足しているインフルエンザワクチン

インフルエンザはインフルエンザワクチンの予防接種をすることで、インフルエンザにかかったとしても症状を軽くすることができます。

インフルエンザワクチンを予防接種したからといって、インフルエンザにかかることがないというわけではありません。

続きを読む

若者に増えているガチャ依存症

依存症は色々とあります。

パチンコ依存症、ギャンブル依存症、タバコ依存症、アルコール依存症などありますが、ここ数年で急激に増えている依存症があることがご存知でしょうか。

しかもその依存症になっているのが10代後半から20代という若者で、最年少は小学生とも言われている深刻な依存症で、しかも患者数は日本が圧倒的に多いです。

続きを読む

PlagueIncで学べる病気の怖さ

本格的に冬がやってくると日本では風邪やインフルエンザが流行ります。

風邪の予防と言えば、手洗いうがいです。

インフルエンザは、インフルエンザの予防接種が効果があると言われていますが、流行っている型のインフルエンザではないと予防接種をしていても効果はありません。

続きを読む

間違えて違う種類の薬を服用しても慌てずに

気候の変動や寒波の襲来などで、急激に冷え込んでいるので体調を崩しているヒトが増えています。

更に年末間近と言うこともあって、日本全体がバタバタと慌ただしい状態であると言っても過言ではありません。

多忙期になると生活スタイルや仕事のストレスなどで免疫力が弱まってしまい、誰でも体調を崩しやすくなります。

続きを読む

自分の死を考えるのが怖い高齢者が増えている

高齢化社会に伴って、自分の死に方を考える高齢者が増えて来ています。

その理由は、高齢者にとって良い社会とは言えないからです。

小泉政権の時に病院に対して大きなメスが入ってしまったために、長期の入院となって治療が特に必要とならない場合、3ヶ月で病院が変わってしまいます。

続きを読む

持病と上手に付き合う方法

2017年は気候が今までと違ったために体調を崩したり、疲労感が体から抜けないと言うヒトが多いです。

8月は関東地方で雨や曇りという日が長期間続きました。

9月になって急に冷え込んだかと思うと、真夏並みの暑さに逆戻りをしました。

続きを読む

脳が衰えやすくなるスマートフォン

自分が使っているスマートフォンの番号はアドレス帳を見なくても言えると思いますが、家族のスマートフォン番号を聞かれた時にアドレス帳を見なくてもスグに番号が出てきますか?

最近のヒトはパソコンやスマートフォンを使っているので、ペンを持って紙に文字を書くことをしないヒトがほとんどです。

続きを読む

お得に市販薬を購入しましょう

市販薬を購入する時にどこで購入をしていますか?

ドラッグストアで直接お薬を見てから購入したい、薬剤師と相談して購入したいというヒトはお店で購入します。

体調が悪い時にその度に購入するというヒトは、自分の体調によってお薬を選ぶので薬剤師が常駐しているドラッグストアや町の処方薬を扱っている薬局がオススメです。

続きを読む