体調管理は事前に行動するべき

季節の変わり目になると、若い人でも体調を崩しやすくなります。

そのため病弱な人やお年寄りの多くは、体調を崩してしまう人が多いです。

朝夜は涼しいのに昼間は真夏並みに暑いという気温差や、仕事から帰ったら部屋が暑くエアコンを冷房で運転させたまま寝てしまって風邪をひいてしまった、という人も多いです。

続きを読む

薬の備蓄量を安定させるためにも

2015年も残りあと3ヶ月となりました。

しかし、2015年は日本各地で天災が起こり、大変な年でもあります。

天災は製薬会社や薬の製産を行なっている工場にも大きなダメージを与えます。

そうなってしまうと病院などで処方している処方薬の備蓄が少なくなり、また被災した地地域に薬の援助をするため、被災したエリアに限定せず全国的に病院や薬局で薬の在庫数が減少してしまいます。

続きを読む

副作用が辛い抗がん剤

ガンの治療薬と言えば、抗がん剤が一般的です。

抗がん剤を用いた治療は日本だけでなく、海外でも用いられています。

しかし、抗がん剤の副作用は想像以上に辛くとても苦しい治療方法と言っても過言ではありません。

抗がん剤を用いればガンを治療することは可能ではありますが、確率は100%ではなく、苦しい副作用を乗り越えて治療ができたとしてもガンが再発しない可能性も100%ではありません。

続きを読む

お薬を簡単に楽に飲むコトができる画期的なアイテム

病院から処方されたお薬が飲みにくかった経験をしたことはありませんか。

処方された錠剤が大きい、薬が苦過ぎて子供が飲むのを嫌がる、飲み込む力が衰えているお年寄りには粉薬やカプセルは飲ませるのが難しい、という経験があると思います。

特に子供やお年寄りなど人に薬を飲ませることは、自分が飲む以上にとても難しく大変なことです。

続きを読む