先発薬とジェネリックどっちが良い?

病院から出された処方箋を持って薬局に行くとお薬を出してくれます。

処方箋のお薬で処方されるお薬は大きく分けると価格が高い先発薬と価格が安いジェネリックがあります。

初めて行った薬局で、スタッフから先発薬とジェネリックのどちらが良いですか?と聞かれることが多いです。

国としては、全てのヒトがジェネリックを選んで欲しいと思うのが本音です。

続きを読む

体調を崩しやすい気温差

2017年の6月は、真夏並みに熱い日がありました。

そのため、体調が悪い、なんとなく調子が良くない、というヒトが非常に多いです。

昨日と同じ仕事量しかしていないのに昨日よりも体がキツい、疲労感が半端じゃない、栄養ドリンクを飲んだけど元気が出ない、という若い人が多いです。

続きを読む

今年の5月は真夏並み

2017年の5月は、なんと真夏並みの30越えが全国で。

そのため、春服ではなく夏服を急いでタンスから出したり、ユニクロなどへ買いに行ったヒトも多いのではないでしょうか。

また急激に暑くなったために、電器店にエアコンや扇風機を購入しに行ったヒトも多いハズ。

そんな5月の暑さで、急激な暑さで熱中症になったヒトが救急車で搬送されています。

天気予報でも5月と6月は平年よりも暑くなると予想されています。

続きを読む

食中毒が増え始めるシーズン到来

5月、6月は食中毒になりやすいシーズンです。

7月や8月は暑さで食べ物が傷みやすく、傷んだものを食べてしまってお腹の調子を壊したり、嘔吐下痢になってしまうヒトが多い様です。

7月、8月は賞味期限に関係なく、食べ物を置いてる場所や保管方法によっては賞味期限前に傷んでいることもあります。

続きを読む

悪魔憑きか?病気か?判断が分かれる症状

日本では病気の治療のために医者ではなく宗教に頼るケースは事件などで見かける程度ですが、海外では非常に多いです。

日本にもキリスト教はありますが、海外の様な悪魔というモノをあまり重要視していません。

どちらかと言えば、キリストの復活祭にあたるイースターやクリスマスなどのキリストに携わるイベントに力を入れています。

子供の難病の治療方法がないからと言って悪魔付きという考えよりも、自分が信じている宗教のやり方に頼ってしまいます。

続きを読む

薬を人にあげるコトの危険性

朝起きたら頭がガンガンして頭が痛いけど家に頭痛薬がなかったからコンビニか途中の薬局で寄ってから買って行けばいいや、と思いつつ出たにも関わらず満員電車や人混みの中で気分が悪くなり過ぎで、薬を買わずにそのまま出社したという経験を持っている人もいるのではないでしょうか。

続きを読む

体調を崩しやすい3月と4月

3月と4月は体調を崩しやすい時期でもあります。

その理由は、気候です。

3月になって急に暖かくなったと思ったら昼間は夏並みの暑さになり、夜になると急に冷え込むからです。

昼間の暑さは夏並みなので半袖でちょうど良いから、冬物から春夏物に衣替えをした途端、今度は真冬並みの寒さに逆戻りして、コートや暖房が必要になる寒さになるからです。

続きを読む

労災では健康保険は使うコトができない

ニュースなどで労災という言葉をよく見かける様になりました。

ニュースなどで取り上げている労災の多くは家族や身内が自殺や過労死で亡くなった本人に代わって、企業を相手に労災と認めてもらう裁判がほとんどです。

労災とは、労働災害のことです。

続きを読む

花粉症患者と鼻炎アレルギー患者

寒い冬に終わりが近づくと春がやってきます。

雪国のヒトからすれば暖かい春が待ち通しですが、春にはある過酷な試練があります。

花粉症です。

花粉症は一度、発症してしまうと完治ができない不治の病と言っても過言ではありません。

続きを読む

価格が高すぎる新薬

病気を治療するのに薬は欠かすことができない重要なモノです。

風邪や腹痛など、ちょっとした体調の悪さであれば薬を頼らずに栄養のある食事と睡眠、休養をしっかりとることで治すコトができます。

しかし、難病やガンなど難しい病気になると薬の存在は欠かせません。

続きを読む