持病と上手に付き合う方法

2017年は気候が今までと違ったために体調を崩したり、疲労感が体から抜けないと言うヒトが多いです。

8月は関東地方で雨や曇りという日が長期間続きました。

9月になって急に冷え込んだかと思うと、真夏並みの暑さに逆戻りをしました。

続きを読む

体調を崩しやすい3月と4月

3月と4月は体調を崩しやすい時期でもあります。

その理由は、気候です。

3月になって急に暖かくなったと思ったら昼間は夏並みの暑さになり、夜になると急に冷え込むからです。

昼間の暑さは夏並みなので半袖でちょうど良いから、冬物から春夏物に衣替えをした途端、今度は真冬並みの寒さに逆戻りして、コートや暖房が必要になる寒さになるからです。

続きを読む

季節や気圧の変化で痛む古傷

季節の変わり目や天候が異常な時、体長を崩しやすい人が急激に増えます。

自律神経のバランスの乱れや疲労の蓄積など、様々なことが原因で体長を崩します。

中でも、大きな病気をしている人や過去に大きなケガをした人は、何年も前のケガにも関わらず古傷が痛むと言うことが当たり前の様に起きます。

続きを読む