自分の死を考えるのが怖い高齢者が増えている

高齢化社会に伴って、自分の死に方を考える高齢者が増えて来ています。

その理由は、高齢者にとって良い社会とは言えないからです。

小泉政権の時に病院に対して大きなメスが入ってしまったために、長期の入院となって治療が特に必要とならない場合、3ヶ月で病院が変わってしまいます。

続きを読む

先発薬を使ってはダメなの?

日本国民のほとんどの人が何らかの健康保険に加入しています。

企業に勤めていたら企業の協会健保、退職した人や自営業の人は国民健康保険のどちらかに加入しています。

退職した人や勤めていない人の中には、自分は病院に行くことがないからと健康保険に加入していない人もいます。

健康保険に加入していなければ、病院での負担が10割になります。

国としては、病院に通わない人も健康保険への加入を促しています。

続きを読む

年々増えている『総合診療科』とは?

近年、附属病院などの大きな病院に『総合診療科』という新しい診療科が増えているコトを知っていますか?

『皮膚科』や『整形外科』、『脳外科』『神経内科』など普通は何を中心に診察をしているかということを表記しています。

頭痛が日常茶飯事からヒドいという場合であれば、脳外科か内科を受診する人が多いと思います。

そもそも病院を大きく分けるとすれば、病気などを診察する『内科』と外傷的なケガを治療する『外科』の2つに分かれます。

続きを読む

総合診療科って何?

近年、全国にある大病院や附属病院に総合診療科という聞き慣れない科ができています。

総合診療科という科が出来始めたのは、ここ数年のため知らない人も多いです。

総合診療科というのは、基本的に病気全般を診ます。

診断結果によって適正の科に紹介状を出してくれるので、治療はそこの科を中心に行ないます。

続きを読む