若い人に増えている『若年性認知症』

近年では『認知症』と呼ばれる様になったボケ、は高齢者がなると思っている人が多いです。

認知症は脳が衰えたり、老化することで発症する病気のひとつなので高齢者が発症しやすいというのは間違いではありません。

しかし、ここ数年で急激に増えているのが若い人が発症する『若年性認知症』です。

続きを読む

若者に増えているガチャ依存症

依存症は色々とあります。

パチンコ依存症、ギャンブル依存症、タバコ依存症、アルコール依存症などありますが、ここ数年で急激に増えている依存症があることがご存知でしょうか。

しかもその依存症になっているのが10代後半から20代という若者で、最年少は小学生とも言われている深刻な依存症で、しかも患者数は日本が圧倒的に多いです。

続きを読む