お薬の個人輸入はオススメできない

市販薬を普段から頻繁に飲んでいるヒトもいれば、本当に体調が悪くて病院に行くヒマがないから仕方がなく市販薬を購入して飲んでいる、というヒトもいます。

市販薬は、病院で処方されるお薬よりも比較的効果は軽いです。

そのため、市販薬だと治りが悪かったりすることもあります。

続きを読む

持病と上手に付き合う方法

2017年は気候が今までと違ったために体調を崩したり、疲労感が体から抜けないと言うヒトが多いです。

8月は関東地方で雨や曇りという日が長期間続きました。

9月になって急に冷え込んだかと思うと、真夏並みの暑さに逆戻りをしました。

続きを読む

薬を人にあげるコトの危険性

朝起きたら頭がガンガンして頭が痛いけど家に頭痛薬がなかったからコンビニか途中の薬局で寄ってから買って行けばいいや、と思いつつ出たにも関わらず満員電車や人混みの中で気分が悪くなり過ぎで、薬を買わずにそのまま出社したという経験を持っている人もいるのではないでしょうか。

続きを読む

価格が高すぎる新薬

病気を治療するのに薬は欠かすことができない重要なモノです。

風邪や腹痛など、ちょっとした体調の悪さであれば薬を頼らずに栄養のある食事と睡眠、休養をしっかりとることで治すコトができます。

しかし、難病やガンなど難しい病気になると薬の存在は欠かせません。

続きを読む

インターネットで薬を購入する時に気を付けないといけないこと

インターネットで市販の薬を購入できるようになってから、営業時間内に薬局やドラッグストアに行けない人にとっては、便利です。

コンビニでも薬を購入することができるようにはなりましたが、コンビニでは扱っていない薬もあります。

そのためコンビニでは薬が足りないため、インターネットで購入した方が楽だし早いと言う意見もあります。

続きを読む

ネットで薬を購入することはできるようになって便利だけど…

インターネットで薬を購入できるのは、とても楽なことです。

薬局やドラッグストアに行く時間がない人や近くにドラッグストアがない人、症状がヒドくて外出することができない人などにとっては、大きく違ってきます。

少し調子悪いから本格的に悪くなる前に病院に行ってくる、と会社に言える人はなかなかいません。

続きを読む

薬には副作用以外にも蓄積作用がある

お薬には蓄積作用があります。

蓄積作用は病院での処方薬、ドラッグストアなどで売られている市販薬のどちらでも必ずあります。

そのため、市販薬で飲み慣れているからと言って同じ薬だけを服用していると、ある日突然、効果がイマイチだったり、効いていない時が出てきます。

お薬の蓄積作用は、お薬の種類に関係がありません。

続きを読む

お薬手帳がないと料金が加算される!?

『お薬手帳』をご存知でしょうか?

病院に行かない、病院に通院していてもお薬の処方がない、という人は『お薬手帳』を利用することがないので、知らない人も多いかもしれません。

『お薬手帳』とは、病院で処方されたお薬の情報を管理するための個人のノートみたいなものです。

続きを読む

薬の服用と事故に関する報道は正しいやり方なのか?

2人に1人はガンになると言われている今の日本。

ガンなどの病気を発症するのは、遺伝や生活習慣が主な理由ではありますが、大きなストレスが長期間かかることによって、ストレスから病気を発症することは珍しくありません。

しかし、病気を発症したからと言って緊急入院や緊急の手術などを要しない場合、多くの国民は通院などで投薬治療を行います。

続きを読む

健康保険があるのにも関わらず医療費が払えない

日本には海外にはない国民に加入を義務づけている健康保険があります。

そのため、ほとんどの日本国籍の人が勤務先の健康保険なり国の国民健康保険に加入しています。

健康保険に加入していると、その健康保険に定められた割合分しか自己負担がないので、病院を利用する人にとっては有り難いです。

続きを読む