インターネットで薬を購入する時に気を付けないといけないこと

インターネットで市販の薬を購入できるようになってから、営業時間内に薬局やドラッグストアに行けない人にとっては、便利です。

コンビニでも薬を購入することができるようにはなりましたが、コンビニでは扱っていない薬もあります。

そのためコンビニでは薬が足りないため、インターネットで購入した方が楽だし早いと言う意見もあります。

インターネットで指定の時間までに商品を注文していれば、明日にも薬が自分の手元に届きます。

インターネット通販もサービスが向上しているので、エリア内であれば注文した日当日、もしくは翌日に自分の元に届きます。

なかなか薬を購入する時間がない人にとっては、とても有り難いです。

しかしインターネットで薬を購入する時に気を付けなくてはいけないのが、購入する薬によってはそこのサイトの薬剤師から確認のメールが届きます。

受注メールではないので、薬剤師からのメールを放置していると、購入することができないので、必ずメールをチェックしましょう。

確認メールに返信をして、薬剤師が判断をして、それから受注が決定します。

市販薬とは言え、飲み合わせによっては副作用のリスクが生じるからです。

副作用が出てしまうと、ヒドい場合は死ぬこともあるからです。

飲み合わせが悪いけど、時間をズラして飲むコトで副作用のリスクを減らすことができます。

日常から病院で薬の処方をウケている人は、コメント欄などに必ず自分が飲んでいる薬を記載しましょう。

そうすることで薬剤師が判断をして、飲み方の注意や併用することができないといった返事もきます。

インターネットで薬を購入する場合は、必ず確認をするようにしましょう。

薬によっては成分が全く同じと言うケースも珍しくありません。

その場合、薬を普段より倍飲んでしまうので、体長の変化に注意をして、薬剤師に色々ときいてみましょう。