副作用があるエナジードリンク、栄養ドリンク

12月は、エナジードリンクの売上げが伸びるシーズンです。

その理由は、12月は忘年会シーズンで普段はお酒を飲まない人が飲むため、疲労が蓄積されたり、お酒が抜けきらなくて体がしんどくなるからです。

普段からお酒を飲んでいる人や付き合いで飲み歩いている人は、翌日が仕事でも深夜2時3時という遅い時間に帰宅しながらも、翌日の仕事に影響を出すことはありません。

しかし、普段お酒を飲んだりしない人がお酒を飲んで、深夜に帰宅して翌日出勤するというのは、普段の日常にない生活なので、仕事に影響を出してしまいます。

そのため、普段は飲まない栄養ドリンクやエナジードリンクに頼りがちになってしまいます。

ところが、飲酒して直後にエナジードリンクを飲んだり、ある程度の間隔を空けずに2本目3本目と飲んで、副作用が出てしまうトラブルが急激に増えてしまいます。

エナジードリンクは栄養ドリンクとは異なり、炭酸系でジュースの様な飲みやすさがあり、栄養ドリンクの様な不味さがあまりありません。

しかも、ガラナエキスを配合しているエナジードリンクがほとんどなので、1回に2本も3本も飲んでしまうと急激にガラナエキスを摂取してしまうことになります。

エナジードリンクに限らず、栄養ドリンクも1日の目安が決っていますが、疲労や年末のバタバタでついついたくさん飲んでしまう人もいます。

エナジードリンクや栄養ドリンクは1本飲んでも疲労が軽くなった、元気が出たという即効性の効果を実感することは難しいと言えます。

価格が安い栄養ドリンクだと飲んでも効果がない感じがして、ちょっと奮発して高いモノを購入してしまいますが、効果がないからといってたくさん飲んで良いというわけではありません。

最低でも4時間~5時間くらいの間隔を空けて飲む様に気を付けましょう。

エナジードリンクや栄養ドリンクはコンビニでも手軽に購入できて、薬の様な副作用の心配がないと思っている人も多いですが、その認識は間違っているので注意して飲む様にしましょう。

無理して栄養ドリンクを飲む様な状態であるなら、忘年会の席で飲むお酒の量を減らしたり、少し早めに抜けて体をキチンと休ませてあげましょう。