価格が高すぎる新薬

病気を治療するのに薬は欠かすことができない重要なモノです。

風邪や腹痛など、ちょっとした体調の悪さであれば薬を頼らずに栄養のある食事と睡眠、休養をしっかりとることで治すコトができます。

しかし、難病やガンなど難しい病気になると薬の存在は欠かせません。

続きを読む

インターネットで薬を購入する時に気を付けないといけないこと

インターネットで市販の薬を購入できるようになってから、営業時間内に薬局やドラッグストアに行けない人にとっては、便利です。

コンビニでも薬を購入することができるようにはなりましたが、コンビニでは扱っていない薬もあります。

そのためコンビニでは薬が足りないため、インターネットで購入した方が楽だし早いと言う意見もあります。

続きを読む

子宮頸癌のワクチンは接種すべき?すべきではない?

最近、女性のガンで増えているのが乳がんでは子宮頸癌(けいがん)です。

子宮頸癌(けいがん)は若い女性でも発症しやすく、毎年の様に人生これからなのにっという若さで亡くなっています。

子宮頸癌で亡くなった我が子と同じ様な犠牲を増やしたくないという家族の強い思いから、子宮頸癌のワクチン接種を産婦人科でできるようになりました。

続きを読む

副作用があるエナジードリンク、栄養ドリンク

12月は、エナジードリンクの売上げが伸びるシーズンです。

その理由は、12月は忘年会シーズンで普段はお酒を飲まない人が飲むため、疲労が蓄積されたり、お酒が抜けきらなくて体がしんどくなるからです。

普段からお酒を飲んでいる人や付き合いで飲み歩いている人は、翌日が仕事でも深夜2時3時という遅い時間に帰宅しながらも、翌日の仕事に影響を出すことはありません。

続きを読む

副作用が辛い抗がん剤

ガンの治療薬と言えば、抗がん剤が一般的です。

抗がん剤を用いた治療は日本だけでなく、海外でも用いられています。

しかし、抗がん剤の副作用は想像以上に辛くとても苦しい治療方法と言っても過言ではありません。

抗がん剤を用いればガンを治療することは可能ではありますが、確率は100%ではなく、苦しい副作用を乗り越えて治療ができたとしてもガンが再発しない可能性も100%ではありません。

続きを読む

辛い抗がん剤治療

先進国の死因でトップなのがガンです。

発展途上国やまだ発展していない様なアフリカなどでは、ガンよりも栄養失調やその国特有の難病、疫病、エイズ(HIV)が死因のトップです。

アメリカやイギリス、日本などの先進国は食文化が欧米化しているコトもあり、疫病なども予防接種で防ぐことができるのでガンが多いです。

その後に、脳梗塞や心臓発作などの病気が原因で亡くなる人が多いです。

続きを読む

市販薬による副作用患者が増えているわけとは?

近年、市販薬を飲んだことで身体に障害が残ってしまうような副作用が出ているケースが増えています。

市販薬は、病院から処方されるお薬より配合されている成分が少ないために、処方薬よりも効き目が弱くなっています。

例を出すと、整腸剤のビオフェルミンも市販で販売されているビオフェルミンと病院で処方されているビオフェルミンは、全く同じモノではありません。

続きを読む

新たな薬害か?リリカの重い副作用

リリカ(プレガバリン)というお薬をご存知ですか?

リリカは神経障害による神経痛を治療するためのお薬です。

神経障害による神経痛とは、繊維筋痛症、以前にスポーツをしていて肩を壊してしまったり、仕事中に指や手足を切断してしまい本来あった体の一部を永久に抹消してしまったことで起こる幻視痛などに用いられています。

神経障害の痛みの治療はとても難しいものです。

続きを読む

解禁された医薬品のインターネット販売

パソコンが一般家庭に普及して、ネット通販が当たり前となった時代、ついに解禁されたのが医薬品。

医薬品がネットで購入できるようになることで、多忙な人や生活が不規則な人、なかなか病院に行くことができない人などにとっては有り難いことです。

Amazonや楽天市場などで、生活品以外の食料品などが購入できるようになったことで

続きを読む