脱法だからといって良いわけではない、脱法ハーブの危険な罠

脱法ハーブを利用したヒトの他人を巻き込む事件や事故の数が急激に増加した。

交通事故に関しては、2013年には40件近く起きている。

そもそも脱法ハーブは合法ハーブと言われているため、利用者の中には悪気に感じているヒトは少ない。

日本で脱法ハーブが広がり出したのが、2009年頃。

2009年当時、脱法ハーブは麻薬や覚せい剤の様な違法薬物という扱いではなかったため、所持していたとしても逮捕することはできなかった。

続きを読む