子供に増えている糖尿病

子供の間で今増えているのが、糖尿病です。

子供の糖尿病が増えているのが深刻な問題となっています。

糖尿病は、大人がなる病気のイメージがあります。

その理由は、子供よりも糖分や果糖を摂取している築年数が長いからです。

また糖尿病は遺伝でもなると言われている病気なので、両親や祖父母に糖尿病を持っている人がいたら、果糖や糖分の摂取に気をつけていても糖尿病を発症するリスクが高いです。

続きを読む

身近でできるようになった糖尿病の検査

糖尿病は現代病のひとつでもありますが、完治するのが難しい病気です。

遺伝も原因のひとつとされていますが、両親や祖父母など家系に糖尿病を患ったことがあるヒトがいないからといって甘いものばかり食べたり、不規則な食生活をしていると糖尿病になるリスクは非常に高いです。

糖尿病と診断されなくても、糖尿病一歩手前というヒトは意外にも日本には大勢います。

一歩手前なので糖尿病ではありませんが、食生活や運動など、生活面を充分に注意していないと糖尿病になってしまいます。

続きを読む